2014年02月12日

WF雑感 その2

今回のこれ

1402121.JPG

何を立体化したかというと

これ

1402122.jpg

県ずきん。

うそです。そんなわけねーだろ。
誰だ、そういう事言うヤツは。


自分がよく言う話に、モノ作る商売や人生選んだのなら
モノが言語、ってのがあります。ある意味作ったモノ以上に
その人を物語るもんはないわけで。

そんで俺らの言語が造形であるなら、世間のしがらみを吹っ飛ばして
もっとプリミティブに感情や思いのたけを気軽に込めてもいい気がしてるわけです。
原始にかえれー、です。

今回のこれは俺の感謝の気持ち。
スーパーかっこいいヒーローを生み出した作者への敬意と憧憬を形にしてみました。
ファン活動というよりは、決意表明に近いもんですので
このヒーロー形態でのキット化などはありません。
ただ後々、年賀造形の状態ではまだイジくるつもりです。

で、
明日は、チバはカモガワくんだりまで行く予定。
WF終わったら、ハスイやヒコゾウ展はまだ期間があるので
16日までしかやってない、波の伊八の彫刻を見てくる予定。


今回、フクロクジュの一番のキモは雲の造形でした。
記号的にしたくないけど、あまりに作りまくられた手垢まみれの雲表現。
過去の造形、既存の表現に引っ張られないよう、自分の中から沸き立つものだけで
成立させられるかどうかが課題だったんすが、おそらく俺の
稚拙な半立体へのトライ&エラーを遥かに超えた解答が、ここにあるはず。
答え合わせのつもりでどーーーーしても、いろいろ犠牲にしてでも見たいわけです。

しかし、カモガワ、恐ろしいほど遠い。電車だと4時間かかるらしいす。
また朝5時出発か。こりゃ死ぬな。
posted by サンダーロードスタイル at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

WF雑感 その1

昨日は半分眠りながら書いたので書き忘れてましたが

ご来卓、ありがとうございました。
特にサンダーのヤロウ、卓スッカラカンで何やってんだ、と
何度もブースに確認しに来ていただいた方々、わざわざお土産を
持ってきていただいた方々、キットでの販売を希望していただいた方々、
錦えもんに投票していただいた方々、皆様ホントにありがとうございました。
さらに留守を守っていただいたグレイクレイとホビーホースモデルズと
映画青年。連絡つかないのに、告知板とか出していただいて
ありがとうございました。ワタクシ不在の共同卓では
一切報告ナシで全然来ねえじゃねえか、となった時、一応地獄日報見てみます?
つーわけで確認していただいたそうですが、そしたら寝るぜーとか
書いてあったので、やっとこ現状確認できたそうです。
今だったらツイッターやラインでみんなと気軽につながっちゃうのが常識がトコ
アナログ野郎の音信普通で面目ない限りでした。

でもまあ、ですぜ。

ご迷惑おかけしたばかりの俺が言うことじゃないすが
(悪いのは完全に西武バスだしな)
男は連絡が簡単につかないくらいでちょうどいいんじゃないでしょうか。
なにがつながっちゃうだコノヤロウ。毎回笑顔で社会の窓開けっ放しは俺にはムリ。
絶対ションベンしちゃう。ションベンナウ。って、聞きたいか?俺は聞きたくない。
サンダー安否は日報で確認する程度でいい気がします。

しかしまあ今回は、早めに行ってればいろいろやりたい事も
あったんすよね。

たとえば最近お気に入りのチョコをお客さんに配るとか。

これ。

1402111.JPG

ただのチョコだと思って出してみると、キャラごとの

個包装。

1402112.JPG

好きなキャラを選ぶと、その後ろにはクイズが

1402113.JPG

あれ?選んだキャラと違うクイズだけど、まあいいか。
答えはドキンちゃんだよ、ファン、ナメんなよ。

ってんで、袋を開けると

1402114.JPG

ええー!怖ぇー!!誰???

って最初大声出しました。


完全にこの世界じゃねーか

1402117.jpg


他のを選んでも

1402115.JPG

しょくぱんまんクイズのアンパン袋を開けると

1402116.JPG

やっぱ怖ぇーす。つーか目が怖ぇーす。幼児とオジサンは大喜びだっつーの。

というのを配って楽しく時間を過ごしたかったのに
ぜんぶ雪のせいっつーか、西武バスのせいだ。2袋も買ったんだぞ。


さて、話は戻りますがまだまだフクロクジュに関しては望む完成形態まで
手間かかりそうなんで、完成品販売は少し延ばすとして
やはりリクエストにお応えし、キット形態もご用意しようと考えてます。
ついでに五の宿とかも通販できればと。
現行仕事が落ち着き次第とりかかろうと思いますので、しばし
お待ちください。

つーわけでもうちょいつづく。
posted by サンダーロードスタイル at 06:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

WF終了

つっても会場滞在時間は2時間半。
こんなに早く終わったWFはかつてないわけで不完全燃焼もいいとこです。

ちなみにブースはこんな感じ。

1402091.JPG

もう寂しいなんてもんじゃないわけです。

なんでこんなことになったかっつーと





1402092.jpg


つーか、西武バスのせいだ。

朝6時にバス停に行った時点で完全に運休。HPに運休告知なかったからな。
といいつつ表示板に、不定期に運行してます、という表示が出てるので
バス停には人の列。でもおかしいんで本社に電話したら昼まで運休とのこと。
はっきり表示しろ。

で、前回書いた通り、打つ手なしで家に戻って寝る。
そんでバス動いた情報に従って、起床出発。
会場到着は14時半。もうガックシ。

しかしまあ人間万事塞翁がスタリオン。別にどんな状況でも屁でもねえぜ。


つーわけで、今回こしらえたフクロクジュは

1402093.JPG

1402094.JPG

常滑焼を意識した常滑味Verと


まさかの

1402095.JPG

チョコバナナ味Verに進化

1402096.JPG


俺の茶目っ気に幸あれ。
これで借りは返したといえましょう。(誰にだ)

ちなみにこのチョコソースはちゃんとチョコの香りがする
デコ用ボンド。今みるとなかなかいいなこれ。

アタマだけ完成品で何本も売ろうかな。
でもそうすると完全にテキ屋になっちゃうな。

なんつータワゴトはともかくとして

懸案だったこちらも完成。

見よこの勇姿!


1402097.JPG

1402098.JPG

1402099.JPG

14020910.JPG

雄雄しいとしか言いようがありません。

本当は背景とかいろいろ用意したかったんすが間に合わず。
木曜夜まで仕事に追われ、前回の写真の状態から2日でここまで
盛り返したんだから自分をホメてあげたい。

なんつっても大変だったのはマント。
商業原型の場合、治具つくってエポパテかなんかで薄い板を
形状にしてから磨き上げなきゃいけないので、このサイズだと
最低で3日かかる。ところを、数時間でデッチアップしないといけない。

つーわけで1枚だけあったプラ板をヒートガンで曲げてこしらえましたぜ。

もともと今回の年賀造形は、このキャラに変換されることを前提の
造形だったんで、これが作れて満足です。

詳しい内容は、ネンドドウケイ第2回が連載されてるトイズアップの
次号にて。カツモクして待て。

しかしこの展示をして2時間で撤収。
やっと来たかサンダーこのやろう的な来客の連続で
まさにあっという間に終了。不完全燃焼もいいとこです。

と、くすぶりながらももう少しつづく。
posted by サンダーロードスタイル at 00:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

WF当日

ズンビ終了。

いちおう販売物もちゃんと用意し、出撃体勢ですが
雁首の五の宿と、プリノスケ、そして完成品として
ガクブチを1体売ろうかなと考えてます。
どんなもんを売るのかは見てのお楽しみ。
けっこうまさかの展開だと思います。

今日のWFは人が少なさそうですが、俺は行くぜ!
と思ったら電車が動いてない臭いので、現在情報確認中。
少し遅れてもちゃんと行くぜ。

と書いた後、勇んで出かけましたが雪をかきわけかきわけバス停まで着くと
なんと昼まで運行中止。とてもじゃないけどチャリでいける状態でないし
タクシー会社は全っ然、通じないので、おめおめと自宅に戻る、
この足跡のない30センチの雪の中、大荷物で駅まで4キロ歩けまっしぇん。
つーわけで、ちょっと状況が改善するまで待機。
寝るぜー。
posted by サンダーロードスタイル at 06:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

真剣日報

ムリ.jpg



キャリーも引けないし、チャリーも乗れない。
レッシャーも動かないかもしれないし、バースーも来ないかもしれない。

けど、そういうことはともかく、まあ一応頑張ってはいますっつーか、
外を気にせずスゲー飛ばしてますけど、手で運べる荷物の都合上、
いろいろ戦略に変化というか、限界というか
いろいろ限られてくる気がしておりまして、キメ打ち的な告知が出来ません。
額なんか思いつかなきゃよかった。普通の人形だったらラクだったのに。

とにかく、あろうことかまだ造形中なので、色塗りに入ったら
戦略を組んでみることにします。さー、頑張ろう。
posted by サンダーロードスタイル at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

オマケ日報

WFでトイズアップを販売する際に、なんかオマケをつけますという話を書きましたが

思いついたぜ。

サンダー卓でご購入いただいた方にはもれなく








post2.jpg

千貫茂兵衛ポストカードをプレゼント。

なにー?いらない?

コノヤロウ。遠慮すんな。
posted by サンダーロードスタイル at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

ツヅキ日報

当日前にまた改めて告知すると思いますが、現段階ではまだ
なんとも言えない状況です。困ったもんす。

確実に言える告知は2件。

ひとつはWF当日、
メッセの隣に出来たイオンのナムコで造形王が展示されるそうです。
1回戦負けだけど一番カッコいい錦えもんも飾ってもらえるそうですぜ。
決勝作品しか展示されないかもという噂に翻弄され、無駄に心配したぜ。
つーわけで、時間と心に余裕のある方は見に行ってみるといいす。マジで。
行く前にブースで俺に声をかけてくれれば、鑑賞のツボをお教えします。
うわーそんなに考えて作ったのに最低点、サンダー空回り最高、的な
話くらいしてやろうじゃないすか。

もうひとつは、オシャレな模型誌だと思って開いたらバカだクソだという文字が
最初に飛び込んでくる言文一致の雄サンダーロードスタイルの
アタマのおかしいコラム「ネンドドウケイ」の連載を許す、スーパー太っ腹模型誌
「トイズアップ」の創刊号をウチの卓でも販売します。
まあ普通に定価ですけど、なんかオマケを考えておきますんで
まだ買ってない方は買うといいぜ。


と、お知らせするのが他人のフンドシばっかで恐縮ですが、
当のご本人まだまだマジメに仕事中。早く自分の作業したい。


とはいえ、チェック前のわずかな時間を使って流してみました
フクロクレジン。

1402041.JPG

実は抱えているのが巻物だけでなく

1402042.JPG

ウサギっつー、天空兎攫いバージョンもやってあったんすが
ちょっとテキトーすぎたか。

でもこれでレジンが流せるとこまではきたということで
完成品以外のGKバージョンも用意できればとは一応思ってます。


あとは、もともとこう進化するはずだった、

これ

1402043.JPG

1402044.JPG

まさに合間を見て余ったパテを盛りつつ、進行中。

つーわけで、次は金曜か土曜くらいでの告知ですかね。

あ、雁首街道五の宿だけは用意します。前回珍しく瞬殺だったんで
逃した方、お待たせしました。また数少ないですけど。

では股
posted by サンダーロードスタイル at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

2月第2週 アスヤデ週報

普通に仕事で追い込まれ中。
なんでこんなに時間かかるかな。いやわかってます。
そんなに甘かねーんだ、仕事ってのはな。

つーわけで、WF作業はちょっとマタンキー。
明日以降、いろいろまた改めて。

いちおう今回も

1402031.jpg

グレイクレイ、ホビーホースモデルズとの共同卓です。

どうでもいいけど、明日、納品で都心に出かけようと思ってんですが
雪くせーじゃねーすか。

ってことは

ついにこの靴の出番が来たぜ!

1402033.jpg

欲しいだろ。俺も欲しい。これで悪者を踏んづけて、

「居場所を吐かなきゃ、こうだ!」

1402032.jpg

と拷問したいその気持ち。わかるぜ。
では股、明日。

posted by サンダーロードスタイル at 23:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

1月第5週 ハクブツ週報

WF卓番号決定しました。

4−04−02

です。


さて

どうにか一段落がついた仕事の監修待ち。
この1日だけはフリーという貴重なホリデーを使って、行って来たぜ、

博物館。


やってたのは

1401270.jpg

現在、千葉でも大々的にやってますが、なぜかここしばらく急に光が
当たっており、ちゃんとした刷りをまとめて見たかったんで大ラッキーの本年。

埼玉に毛が生えた東京のハシッコから、えっちらおっちら電車を乗り継ぎ
ようやく辿りついた、大田区博物館。もうここどこよ、っつーくらい縁のない土地。

でもついに見られるぜ。あんまり遠すぎたんで、一回茶店寄って
カフェイン補充して、ついでに爆発した便意も片付けた。

うおーし準備は万端。脳がしぼむくらい吸収してやるぜ!



1401272.jpg

1401273.JPG

呆然とする俺の横に、自転車でジイサンが現れ「あらー休み?残念」
「昨日休館日だから今日来たのになあ」「自転車でずっと坂上ってきたのに」
「まあ帰りはずっとくだりだからいいけど」なんつー事をのたまう午後の地獄。

俺の名誉の為に言い訳しますが、ちゃんと前日にHPで休館日の確認はしました。
2重のチェックをしたけど、載ってなかったのよー。決して思いついたまま
無確認でバカみたいに出かけたわけではないのんよー。
(と思って泣きながら帰宅後見直したけど、全然違う場所の下に
スクロールしてったらあった。俺これ不親切だと思うぜ。マジで)

そういうわけで運がなかったんすが、たぶん本格的な総入れ替えに違いない。

すでに前期中期を逃し、残るは後期のみですが、ここの図録が異様なレベルで
よく出来ており、大田区の税収の高さによる福利厚生の充実振りを誇示するが如く
超豪華で内容も立派。大田区博物館おそるべし。


川瀬ハスイについて説明すると

浮世絵が進化の巨樹の中、恐竜のように繁栄、衰退し絶滅してしまったとするなら
漫画はそのテイストを残しつつ生き残っている鳥類と言えましょう。

とすると川瀬巴水なんかの新版画と呼ばれる近代の版画は、恐鳥に近い特殊な存在で
その後にあまり受け継がれているものがなく、これまた絶滅と言えます。

1401274.jpg

恐鳥ってあんまり聞かないけど、実はもの凄い連中なわけで、
たとえば現生の大型鳥類のくちばしというと、外層をケラチンというタンパク質
つまり角質が積層された丈夫なシェル層で構成し、その内側はケラチンの
ハニカム構造による発泡体で軽量さと強度を維持しているというカルシウムによる
硬質発泡ウレタンみたいな構造のスーパーケラチナミン状態なわけです。
そんなのを備えている生物が現在の10倍くらいのサイズだったわけです。

1401275.jpg

嘴表面部はおそらくモース硬度で言えば2から3の間程度だとは思いますが
それが強靭な筋繊維に支えられた1mを越える頚椎の先に、
直径30センチサイズの尖った塊としてついているという事実。

1401276.jpg

そんなカタマリを使って、3mの高さから野生のフルパワー攻撃の場合、
どれほどの運動エネルギーがくちばしの先端に集約して、俺の頭を直撃するかと思うと

小便チビリもんです。


1401278.jpg

もうドングリか豆菓子みたいに食われちゃうぞ。恐鳥こわい。

というわけで川瀬巴水の攻撃力はそれくらいある、という説明でご理解いただけたでしょうか。
なに、わからない?コノヤロウ。
想像力とおミソが少し足りてねーんじゃねーのか。ちったー勉強しろ。


で、



そういう素晴らしい先人に挑むべく、こちらも新たなアプローチを
模索しているわけですが、現段階での結論がこちら。


1401279.JPG




今回のサイズは色紙サイズに収まるようにしてますが

なんでかというと、こういう事を考えているわけです。

14012710.jpg

これはホトショ加工。リアル額は後で探してくる予定。

額装可能な造形表現。現在名前考え中。んー、稲妻額徒、とかかな。
まだわかんないすが、まあどうせそんな系統す。
とにかく額装シリーズということで確かな彫刻感、
既存のフォーマットに従ったサイズ感、
それでいて現代のフィギュア感も備えたまま、というのを条件に
今後いろいろなテーマに挑もうと思ってるわけですが
それだけではイマイチなんか足りない。

というわけでいろいろ考えた結果、組み込んだのが


14012711.JPG

首の可動。

なんつーかやっぱただの額造形だと寂しいじゃないすか。
毎日ちょっと触るみたいな位置にこういうのあるといいな。
俺だったらレミントンの彫刻とか毎日ペタペタ触りたい。
作品として完成品として独立してても、遊び感は必要す。

しかし本来イメージしている完成まで、あと3段階ほど進化しないと
ダメなので、少しずつ進化する予定。まー見てろって。

最終的にはハスイにも負けないのをやってやろうと思っております。
posted by サンダーロードスタイル at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

1月第4週 ミミスポ週報

全然どうでもいい事ですが、先日、やっと外出。本年初。

今年になってそれまで外に出たのはゴミ捨てとISSの観測だけ。

新作オモチャや新刊本や新作ソフトの情報はすっかりチェックを怠ってますが
東京上空を横切る、ISS目視可能なパス情報はいつだってチェックだ。

1401201.jpg

ピンと来ない人はそのウズラ頭で考えてみろ。

世界各国が協力し、10年以上かけて作り上げたサッカー場クラスの人工物が
地球の周りを90分で一周してる。そこで働こうという宇宙飛行士は
タクシーの後部に三人乗るくらいの宇宙船で、オムツさせられ打ち上げられて
今でこそ短くなったけど、2日も閉じ込められて、待ってる仕事は超ハイレベル。
人口重力を拒否した内部では、明らかに寿命を削る宇宙線や負荷に晒されながら
地上の人々からすがる思いで託された稀少な実験を行っている。
そんな宇宙ステーションの船長が今、日本人。

1401202.jpg

明け方まで作業してて、いそいそと出て行き見上げる空、
400kmの彼方に秒速8kmの速度で俺達の宇宙ステーションが横切っていく。

どーーーーーーしても

寺田寅彦や藤子Fや大伴昌司や糸川博士に見せてやりたかった人類の未来の光景が、
受け継がれ育まれ、「きぼう」と名づけられた英知の結晶が、
すやすや寝ている俺達の頭の上をスーっと横切っていく。
宇宙を夢見た先人達が、見たいと願ってやまなかった光景がそこにある。

感無量す。フガフガ仕事してる自分を忘れるってもんだぜ。


実際のISSは光の点にしか見えないすが、ちょっとした望遠鏡で
形状まで見られるそうです。おお、グライダーモード!とか確認できる。はず。


実は近所の子供が天体望遠鏡を買ってもらったという事実を知ってるんですが
「望遠鏡貸して下さい」と頼み込むかどうかが2014年最大の俺の悩み。
どうしよう。恥を忍んで頼もうかどうか。


「おうおう、なかなかいい望遠鏡持ってるじゃねえか」

1401203.jpg

「それちょっとおじさんに見せてくれねえか、どうだい?人形あげるから。最下位だけど」


無理だ。言えない。自分の口から最下位なんて恥ずかしくて言えん。

ま、老眼も近眼も進んで元気にピントが狂ってる俺のメダマはともかく
俺の心眼では手に取るように見えてるから、いいことにします。



で、さらに全然どうでもいいすが、広重の名所江戸百景で

1401204.jpg

この地平線の赤を好んで入れてるのは、構成上のアクセントだとずっと
思ってましたが、明け方の地平線、ほんとにこういう赤が出るんすね。
ISSを見上げたついでに発見しました。そうだったか。
昔の人は夜遅くまで作業できないから、時間がなくても頑張りたい人は
朝一番で起きて1日をフルに使ってたのかなあと思ったり。
よーしやるぞ、と燃える朝に見える最初の赤。
まるで赤が青黒い夜を押し上げてどかすかのような力強さがありました。
なかなかカッコいい赤じゃねえか。ジジイになっても着眼点がイカスぜ広重。

そういうわけで、人が静かな時間に仕事してると必然的に
人が元気よくカツドウしているうるっせー時間に電池が切れてきて
もうダメ、とバッタリ寝るハメになりますが当然ながらそんなバカな時間に
寝る野郎が悪いわけです。周囲がうるさいなんて言う資格ナシ。

でも3時間でいいから寝らして、と倒れこむあなたに、いい情報を。

いろいろ、ほんといろいろ試した結果、一番最高の耳栓は


これだ!


1401205.jpg

さすが天下の3M。ギッチギチに耳をふさいでくれるぜ。ときどき
寝ている間に俺の耳から逃げ出して、なぜかパジャマの中に入り込む
ジャンガリアンハムスターのような謎の習性もありますが、

いまんとこ最強。



ちなみに
進行中のゲツメンは雲間に隠れ中の

1401206.JPG

マキモノ抱え中の

1401207.JPG

カスミたなびき中で

1401208.JPG

楽しく作り散らかし中。
posted by サンダーロードスタイル at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。