2014年07月14日

7月第3週 シランプリ週報

まず、こちらが発売になっております。

147141.jpg

つい忘れがちですが、俺も連載陣の一人だ。

通販もオススメですが、WFのサンダーブースでの
販売もありますんで、どちらでもぜひ。
現在オマケを作ろうと奮闘中。


ちなみにWF卓番号は決まりまして、


8−27−06

147142.jpg

毎度のごとく、グレイクレイとホビーホースモデルズとの
共同卓になります。

いよいよもろもろ大詰めのドン詰まりになってきており
最初に見捨てるのはWFなんですが、とはいえ
まだなんとかならんもんかと諦めておりません。

TVで巣鴨のバアサマ達に開運なんたらを売りつけてる
インチキ臭爆発の売り子を見て、開運ー!と笑ってるツレアイですが
これから自分がWF用にインチキ開運グッズをこしらえるのを
手伝わされる事をまだ知りません。人を笑うものは人に笑われるぜ。

つーわけで、見捨てただなんだと言ってもテキ屋稼業にシフトし
チョコバナナとシャボテンと開運額を用意しようと思ってるんで
空卓で一点を見つめて座ってるわけではないと思います。たぶん。
ま、気軽に来ていただこうじゃないすか。

ところで、容姿で他人を判断してはいけないですが
どうしても、容姿で反応してしまう場合がある。

3ねーんBぐみー、の勢いで

マサチューセッツーこーかだいがくー

サイボーグせんせー!

147143.jpg

間違った。

これは乱発するホームズネタの最新版として
90歳になったホームズを演じるマッケラン先生だ。
主役はともかく、ワトソンも生きてんだろうな。


じゃなくって、こっち

147144.jpg

今日、NHKのハズレ番組で珍しくサイボーグ話やってて
流してたら、両足メカ義足。で、おおー、と録画開始。
ただの義足じゃなく、センサー付きで制御機能ありの本物の
サイバネティックオーガニズム、つまりサイボーグ。当たり回。

登山が好きで子供の頃から登りまくってたものの
凍傷で両足切断。そこから勉強始めて学位をとり
今はMITなんかで頑張ってるそうで。

手堅い発想と着実な開発で、実に素晴らしい義足を作ってて
安い話題作りのイモボーグじゃなく、確実堅固な最先端マジボーグ。
そのへんのメカ話でいろいろ書けそうなんですが、それはともかく
俺が惚れたのは、そのタンカ

147145.jpg

これが最新のメカ担架

じゃなくて、啖呵。

最後に紹介された装着者はボストンテロで左足を失った女性。
社交ダンサーで踊るのが生きがいだった。彼女の為に研究チームが組まれ
歩行や走行をはるかに超えたダンスという難題に挑むこと200日。

サイボーグ先生ヒューハー(←先生の名前 Hugh Herr)はこう言った。

「ボストンテロの爆破は3.5秒。
犯人はたった3.5秒で彼女をダンスフロアに立てなくした。

だが我々は200日で立たせる。

我々は暴力に怯えない。絶対に負けないのです。」

研究者にしてこの啖呵。ハルクのもう一度絶滅させてやる、や
ゾウを傷つける者と断固戦う、と言ったトムヤムクンと同じレベル。
カッコいいぜヒュー(←名前)。決めるとこでビシっと決めたな。



そして事件後初の彼女のダンスパフォーマンス。

147146.jpg

動く!ステップを踏む!ランダムな体重移動と踏み込みに対応、凄い。
制御技術おそるべし。

その後、未来を象徴するこの画面。

147147.jpg

くー、いいぜ。テクノロジーはこう使え。

観客も万雷の拍手でスタンディグオベーション!



俺の頭の中にも、自然とあの歌が流れたね


前の奴等は 生意気だ なんであんなに 前なんだ
うしろはついつい遠すぎて  思わずスクリーンを見てしまう

うしろの奴等 がんばれ うしろの奴等
うしろの奴等 俺はうしろの奴等のために やってきた


「うしろの奴等のために…」by忌野清志郎

147148.jpg

前なのに立っちゃうんだよなあ。
全開気になるのが足元だってわかんねーかなー、視界いいのに気軽に立ちやがって、
ま、スタンディングオベーションだし気持ちはわかるけどよー。頑張れ後ろの客。
とサイボーグ先生。とサイボーグたち。
posted by サンダーロードスタイル at 06:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。