2013年03月25日

3月第5週 プリプリ週報

puripuri2.jpg

ナニゴトかとお思いでしょうが、大変お待たせいたしました。

拗木不離之介の通販の準備が出来ました。

詳細はこちらへどうぞ。



先週半ば、やっと納品に都心に出かけまして。
ここしばらく泣きながら仕事してたわけですが、なんで泣いてたかというと
ふしぎなメルモちゃんのアニメがあまりに出来がよかったから。

最終回、俺、大泣きで仕事にならず。いやーこれ凄いな。

133251.jpg

泣くなっつー方がムリ。マジでラスト大号泣。
性教育アニメじゃなかった、命の物語だった。

普通、女の子が主人公というだけで敬遠しちゃうもんすが
手塚ゴッドワークスは人間として定期的に摂取しなければいけない栄養素。
軽い気持ちで流し始めたら、すっかりやられました。
ポリマー、キャシャーン、メルモくらいで並べておかしくない殿堂入り。
もうVHSソフト買っちゃおう。DVDはオリジナル音声ないそうだし。

つーわけで、泣きながら形にした仕事を届けに出かけたら、
その翌日に鬼のような修正と共に返す刀で原型が戻ってきて、
俺また大泣き。これから2週間はド地獄間違いなし。

しかし確定申告を終えた土手女房の暗躍により
プリノスケの追加腕の型もどうにか出来上がり
少数ながらやっとこ再生産にこぎつけたという次第。

※WF会場にて本体を買っていただいた皆様には
追加腕は送料こちら負担にて発送させていただきますので
注文時に一言お知らせください。

では、長らくお待ちいただいた皆様、レッツプリプリベイベーナウ。
posted by サンダーロードスタイル at 01:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

3月第4週 アンクル週報

毎度の事ながら今週も外出ゼロ・・・完全にひきこもり。

楽しみは硬化待ちや焼き待ちのお茶くらいなもんです。




133181.jpg

超欲しい。

茶っ葉を入れるティーインフューザー。

133182.jpg


しかし茶はマジメに入れないと味が違いすぎるので
よほどの事がない限り俺がインフューザーを使うことはないんすが
海外では容赦なしのシリコン製で、いいのがたくさん出てます。


特にこれ


133183.jpg


茶を出させると


133184.jpg


完全に海でシッコジョー。欲しいなコノヤロー。


シッコジョーといえば来年からマーベルのライブジョーが
始まるらしいですじょ


133185.jpg

スパイダーマンで味をしめてマーベルユニバースということで

133186.jpg

ライブショーをやらかすみたいですが

やっぱし映画群もフェイズ2に入ったことでますますフィーチャー
されること間違いなしの、AIMの登場と暗躍に期待します。

133187.jpg

これこそハリボテをワイヤーで吊って、火薬仕掛ければいいだけ。
観客も参加してレーザー当てたら爆発する、とかだったら
NYに見に行きたい。


しかしまあこうして2次元を3次元に落とし込むことにより
コミック的、つまり絵的なウソにどんどん帳尻を合わせねばならず
妙な現実感がガッカリを誘う部分も増えたわけです。
リアリティを実際に突き詰めると、マンガすぎて合わない部分がでてくる。

たとえばハルクが、怒ったくらいで巨大化するというか質量変化するのは
おかしいだろというツッコミ。確かに普通に考えれば肉の量が増えることは
ありえない。アタマの古いおじさんとチビッコは、普通そう考える。

しかしそれに限って言えばすでに過去の話。
現実はさらに進んでマンガに追いつき、エネルギーが質量に変化する事実が
発見されてるわけです。つまりガンマ線が大量に内包されてるのであれば
どんどん肉が出来ちゃうという可能性が確認されたので、もうマンガで正解。

いやいやいや、それでもイマイチ、感覚的に信じられないという方の為に
勉強するキットが発売されます。

133188.jpg


このハルクを


133189.jpg


ガンマ溶液に入れると







巨大化するという現実

1331810.jpg

実感として学べるぜ。
水でもションベンでも巨大化すると思うぜ。

鬼のようにクダラネー実験キットばっか出してるアンクルミルトンという
会社が出すらしいんすが


そこの新商品はこれ

1331811.jpg

1331812.jpg

アリクイ型アリ吸い機。

アリは吸わねーけど、落っことしたパーツを吸って拾いたい。
日本に代理店はねーのかアンクルミルトン。
posted by サンダーロードスタイル at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

3月第3週 トンカチ週報

ボストーク湖底の100万年前のバクテリア問題やストレッチマン問題や
フーディーズTV問題など、我が家を激震させた大問題はともかくとして
少し前の話すがバレンタインデーに人形送ると言い出したテツゴロウ。

そういや全然なんも送ってこねーな、なんなんだあのグズゴロウ。グズテツ。
と思ってたら、送り忘れたのに気付いたので送るという再連絡。

ナニ言ってやがんだ、1回そう言って送ってこないヤツの連絡なんか
アテにならん。切符が出るか出ないかわかんねえのに、先に金が
払えるか!と券売機の前で騒いでた酔っ払いの気持ちがわかるぜ。
と、完全に疑ってかかってたものの、今度はちゃんと到着。



で、箱をあけてみると・・・

133111.JPG

おおー、サンダーフェスティバル。
面白半分でシコタマ詰め込んでくれたな。

いまや、キットカットはおろかアルフォートさえ上回る
評価急上昇のブラックサンダーなので、俺もツレアイも普通に大喜び。
食いすぎて鼻血出たらどうしよう。
いやその後、いろいろ食べ比べてみたんですが、ブラックサンダーは
かなりのポテンシャルだという結論に達しております。
対抗できるのはオレオのクッキーバーの限定のヤツだけ。


いや、ちょっと待て、駄菓子貰うのが目的ではなかったような。


えーと、目的はなんだったっけかな

とほじくってみたら

133112.JPG

133113.JPG

わざわざ缶選んだのか。
噛むと味が想像できそうなところが嫌なサイズ。アイネバー1/24。


つーわけでせっかくなので





ジッパーをつけた壁に







潜り込む

133115.JPG






潜り込んだら再び




現れる

133116.JPG

ドッポ同様、産地が同じだと造型の相性がいい。


ちなみに塗りはイモタスのヌリゴロウがやったんすが
重要ポイントのウェザリングも怠っておりません。

133117.JPG

くだらん。

さらに、今回の撮影の秘密を申しますと

ジッパーの中で、ステキなアシッキーフィンガー達は

こんな


133118.JPG

ジョジョ立ち。

いや、オシッコ我慢立ち。
つーか、カオルちゃん事件といい、どうもウチマタ方面に
縁がある感じになってるなジッパー台座。

いちおう言っておきますが、俺はジョジョ好きですが
ジョジョのポーズを取る人種は生理的に無理。

なので、オールスターバトルの為にPS3を買おうかと本気で
思ってる初老の俺が喜ぶだろうと思って勘違いして
なれなれしくジョジョ臭いポーズをとって来てはいけません。
その場合、宣戦布告とみなし、リアルワニワニパニックをお見舞いするので
くれぐれも気をつけてください。

なに、ワニワニパニックお見舞いされたって、怖くねーとな?

133119.jpg



バカヤロウ。リアルワニワニパニックだっつってんだろ。

脳に想像力と糖分がタリテねーんじゃねーのか。
俺がヘッポコどもを畳むのに、座布団みたいなトンカチ使うわけねーだろ。


リアルってのは、




こうよ

1331110.jpg

1331111.jpg



という毎度のクルパー話はともかく、現在またしても鬼のような
仕事量に追われておりまして、通販作業にかかれません。
頼まれてる材料の検証も出来ませんで、今月下旬までは散歩も
物理的に無理だろ、っつー感じなのでご了承ください。
すいまっしぇん。
posted by サンダーロードスタイル at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

3月第2週 アウトロー週報

去年の暮れくらいに、知人の息子の一人が病に臥せったという
話を聞きまして。

深刻ではないとはいえ、病気と聞くとなんだとコノヤロウと
逆らいたくなるタチなので、じゃあ激励にキットが出来たら
送りますなんつー話をしてたんですが
その知人というのが世の中でライダー話が出来る2人のうちの1人。
子供達はその英才教育を受けておりますので、なかなか手ごわい。

だったらこっちも少しヒネったキットを送らねばナメられるな、と
じわじわと準備すること1ヶ月。

で、WFが終わり、仕事を追い上げ、その原型チェックのわずかな
フリー時間を使って、緻密な準備を進めていた計画を一気呵成に成し遂げる。



まずモノ送付前日に予告メール。


「かつて、もうひとつのショッカーライダー製造計画があった。
初期本郷型のライダーボディを基準に生み出された
試作型ショッカーライダーは、脳改造を施されてはいたが
その後過酷な試験が繰り返される中、ついに記憶と人格を取り戻す。

そして目覚めた彼は、ショッカーに反旗を翻し
ショッカー四国支部を壊滅寸前まで追い込み基地を脱走。

その後ショッカーはゲルダム団の洗脳技術を得るまで
ライダータイプの改造人間計画を封印することとなる。

逃亡した試作型ショッカーライダーは、その後増え続ける
仮面ライダーたちと接触することはなかった。

ただデストロンハンターの後継組織による追跡調査では
ブラックサタン幹部のデッドライオンを、未確認の
黄色いマフラーのライダーが倒したとの報告がある。

次回予告!

病気に苦しむ次男を激励する為、●●家を
試作型ショッカーライダーが襲う!乞うご期待!」



つけた予告画像がこれ。

13341.JPG




そして翌日、送りつけたのが


これ


13342.JPG

プリノスケボディにライダーパーツ
クラッシャーを開き、頬には改造痕


さらに加えて


黄色いマフラーをつけ

ショッカーガクブチに放り込む!




13344.JPG

13343.JPG


楽しいなコノヤロウ。やっぱいいぜガクブチ。


12インチの既存のライダーパーツを刻んで
多少加工してウチのプリプリに可愛くかぶせただけで
労力的にはお遊び程度。プリノスケ汎用性高し。

本当はふんどしを黄色にしようと思ってたんですが、
やっぱし首元がさびしいんで、マフラーに変更。
ショッカーライダーの象徴っぽくもあるし。

たとえ肉体の自由を奪われようとも、決して折れない
ハートで、理不尽に対して断固逆らっちゃう
気持ちの強さが俺らの学んだライダーの強さ。

言う事を聞かない度で言えば、ショッカーにとってのライダーは
とらやにとっての寅さんみたいなもの。まさにアウトロー。
毎度の侵略作戦なんてショッカーにはメロン一切れくらいの話なのに
執拗に絡んでこじらせてくるライダーは実に困りもの。
すぐヘソ曲げて、妹(怪人)泣かせて、団欒のメロン(作戦)を
メチャクチャにする。
おまえは勘定に入ってなかったのになんで来たんだ、また。
もうメロンなんて貰うんじゃなかったよ!みたいに泣く幹部(オバチャン)の姿も
痛々しいですが、そもそもそうしたメロン配分への気遣いこそが、
人間の尊厳の問題とリンクする部分があるのかもしれません・・・

なんてキチガイのタワゴトはともかく、アウトローすなわち無頼であるという
過酷な状況が寅にもライダーにも強さと自由をもたらすという事実。
みんなとワイワイ団欒してるところに、「おう、わけを聞こうじゃねえか」と
問題にズバリ切り込む男気。上等だよ、メロンなんかいらねえ、
ナスの2つもありゃ十分だという気概。
そうだ、男のハートは団欒に媚びるな。常にアウトローであれ。


かくして、アウトロー魂の権化ともいえる、はぐれライダーガクブチを
まさしくお見舞いしてやったわけですが
当の病人はもうけっこう元気らしいす。

スーパーいい事なんでメデテーんすが



チッ

遅かったな




ちなみに



メロンごときで騒ぐアウトローに対し、リリーの啖呵は

「冗談じゃないってんだよ。俺のことを勘定に入れなかったの、
心が冷てえだの、そんな文句を言える筋合いかい!
ロクデナシのアンタをこんなに大事にしてくれる家が
どこにあるかってんだ。羨ましくて涙が出ちゃうよ。
本来ならね、いつもご心配お掛けしております
どうぞメロンをお召し上がりください。
私はいりませんから私の分もどうぞ、とこう言うのが本当だろ!
甘ったれるのもいい加減にしやがれってんだ!」

あんまりアウトローを気取ると、こう怒られますので
無頼気取りもほどほどに。
posted by サンダーロードスタイル at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。