2013年01月31日

漫画日報

個人で表現する手段として、漫画ってのは最高なもののひとつ。

仕事柄、漫画の立体化がほぼメインになってるので、とりわけ真剣に
漫画を読みますし、もともと大好き。すごく読む。いや読みました。

読みました、と過去形なのは一転して最近はすっかり読まなくなったからです。


週刊誌はひとつも読まなくなったし、アメコミも買わなくなって久しい。
つくづく漫画に金使わなくなった。ほんと使わなくなった。
出版業界を裏切って久しい感じで心苦しく思ってます。


で、結局本当に好きな作家だけチェックするっつー形になったわけですが、
ヒット作連発の人気作家と違って、俺の好きな漫画家は寡作が多い。
もしくは故人。
なのでたまに発売されるかされないか。


最近だと

1301311.jpg

1301312.jpg

この2冊は感動しましたね。猟犬探偵、トカチンカラチンまで
やってくれないかなー。ブランカの100mを越える、世紀の跳躍が
描けると思うんだけどなー。

つーわけで、去年はこれくらいしか漫画を買わなかったんじゃないかっつー
漫画離れの俺の元に

これが届きましたよ。

1301313.JPG

1301314.JPG

驚異の復刻版。チョー嬉しい。

しかしなんとお値段7000円!るおー!高い!
けど安い!

オンデマンドで印刷するという手もあるけど、この復刻度含め
1冊1800円くらいなら全然許容範囲。

去年の秋ごろ買ったこれは

1301316.jpg

古本だったけど、やっぱ何千円かしてたしな。
新刊で4冊カラー復刻、文句はありません。


まあ俺はめったに金を使わない無趣味な男なので
たまにはいいでしょう、と許してもらいまして買いました。


そしてもうすぐこれの刊行開始

1301315.jpg

去年は5万くらいだったんはずだけど、今度は少し安くて
3万くらいらしいす。

しかしということは、
2月の時点で漫画に対してすでに4万近く払ってることになるな。


じゃあ結局1年で最低5万は漫画買ってるわけで、
てことはいい年コイて、月に4000円は漫画買ってるわけか。

買いすぎだな。
posted by サンダーロードスタイル at 01:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

坊主日報


つーわけで、結局坊主に。

1301301.JPG


1301302.JPG



で、録画しといた美の巨人のこの回を見たんすが

1301304.jpg

おおー、初めてみた。すげー気が合いそう造型。亀八!
俺の爺さんの名は亀吉らしいすが、亀すげー。
なんでヘビ年があるのにカメ年はねーんだ。


先日もずっと彫りながら考えてた、リアルに彫刻するなら
意味がない。もっと漫画や浮世絵みたいなディフォルメが効いて、
そんで説得力を兼ね備えたのを出来ないもんかな、ということ。

そしたらこの生人形の作者、安本亀八の説明に
「浮世絵の文脈にのっとった「独特な誇張を施した人物表現」と、
西洋の伝統である「解剖学的に正確な造形の見事な融合」とある。

1301306.jpg

おおー!友!師匠!同じ事考えて遥か先を走る先人よ。素晴らしい。

番組では芸術か娯楽かなんつーどうでもいい話をクチャクチャとしてましたが
芸術は娯楽だろーがこのバカ。いちいち娯楽が悪いみたいな言い方しねーと
気がすまねーのかアカデミッカー。タマキン引っ張って泣かすぞこのやろう。


よーし、俺もフンガー!って感じで

動きのあるヤツやりたい!

やっぱ必要なのは動きだ!



フンガー!


1301307.JPG


って、すでにやったか・・・

だから今回は静かなのにしようと思ったんだな。

おじいちゃん、昼飯もう食べたでしょ、だな。

ムダに興奮したぜ。すぐ影響されるのは困ったもんだぜ。

今回のは瞑目して進めよう。そういう予定なんだから。
posted by サンダーロードスタイル at 02:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

続首彫日報

つーわけで、いちいちスカ王国にアップするのも面倒なので
こちらに。


こんな感じ。レモンカリー?


1301291.JPG

1301292.JPG

1301293.JPG

1301294.JPG

もともと正座プリノスケは、目を閉じたこの顔にしようと
思ってたんでございます。坊主にするか角刈りにするか
まだ決めあぐねているので、焼いてません。優柔不断之介。

明鏡止水の心で瞑目する日本男児を作りたいというのが
そもそもの発端で、それを安岡Verに改造しようというのが
第2段階。ついでに年賀造型にしてしまえ計画は、実は第3段階の
最終思いつきだったにもかかわらず、悪ふざけのプリノスケが先行。
してしまいましたが、本当はまずどうしても瞑目させたかったんでございます。

このところずっと清水次郎長を流して作業してんですが
そこで若い衆が「次郎長一家はヤクザじゃねえ!」とか
「任侠道で男を磨きたいだけだ」とか
「親分、どこまでいっても俺達ゃヤクザ扱いなんですかい!?」
とか、まー、泣き言のオンパレード。バカばっかだな、子分。
いいじゃねーか、別になんと思われたってよー。他人がなんと言おうと
いちいち反応するんじゃねーよ、みっともねーなー。

とか思ってたんすが、先日、某所で俺の説明をしたら他の同業者が
「ああ、WFでヤクザ作ってる人ね」という事で合点がいってたっつー
話を聞かされた時、「ヤクザじゃねえ、特侠はヤクザじゃねえんだ!」と
ついつい心の中で叫んでたあたり、まだまだ俺も子分レベル。

後々そういうミミッチイ言い訳をしないよう、心を静めながら瞑目造型。
やっぱ角刈りやめて坊主にしとこうかな。
つーか狙ってなかったけど、ついリーゼントから角刈りにしたら、
なんか異常な文太感が出てきちゃってるので、やっぱ坊主にしよう。
posted by サンダーロードスタイル at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

首彫日報

つーわけで、いちいちスカ王国にアップするのも面倒なので
こちらに。

まさに一夜漬けながら、ビシっと狙い目を

キメキメのサクサクで進めた新首は

こんな感じ。

1301281.JPG

1301282.JPG

1301283.JPG


キャラクターとしては壮年の特侠柔術師範の
辰巳熊五郎。通称タツクマ。思想家にして古武術研究家。
怒らすと怖い修行の鬼。

1301284.JPG

なんつー説明は後でやるとして、そんな感じの人をやらかそうと
思ってます、ズングリーでムックリーで鬼か羅漢かっつー全身の彫刻を待て。

しかしまだ先に他の顔を作るんでタツクマボディは後回し。
まずは仕事の修正を仕上げてから、レッツ次の顔。

やっぱクソみたいに楽しいな。オリジナル。
posted by サンダーロードスタイル at 05:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

普通日報

失速してあきらめきってたスモールビルで、やっとJSAの話が来て
ちょっとなんか感動しすぎて、俺、泣きそう。

1301275.jpg

ゴールデンエイジに弱い男。しかも脚本ジェフジョーンズ。無難にして王道。
一時期のビュジークやディマティス並みの信頼を勝ち取ってるな。


母ちゃんこれ買ってー、と本気で許可をもらった

これ

買っておいてよかった。

1301276.jpg

腰が引けるお値段、5000円。しかし男の必携本。

もう1冊の必携本は

これ

1301277.jpg

マジ、便利。





さて、ちまちまと進むWF準備。

今回、普通のキット以外で、リクエストもあった

サンダーベンチ

1301271.JPG

や、

スカアシキット単品

1301272.JPG

なんかを用意しようと思ってます。

で、雁首街道は今回お休み。

つっても新規で顔は4個は作ると思うので
まあそれはしょうがねーな。

その新首を進めるべく、プリノスケのボディだけ
先に抜いたんですが

1301273.JPG

なんと魅力的トルソー

しかしあくまで、新首のための台座扱い

1301274.JPG

今晩はこのまま仕事しないで、首を彫る!
posted by サンダーロードスタイル at 03:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

首実検


本日、こんなのが届いたので、両方混ぜてみたら

意外に相性が良かったのは、生国ゆえか。


1301260.JPG


存外のピッタンコぶり


1301262.JPG

色まで

1301261.JPG

もう容量気にしなくていいから400幅でアップしちゃう。

熟読して血肉になってるものと、手をつけるまで一切知らなかったものが
どちらもプロフェッショナルな作業によって同じ高みでまとまる奇跡。
ただの挿げ替えとは思えんこのフィット感。
両方入手された方は、ぜひこの稲妻コンボをお楽しみください。
してない方は、いますぐお店にダッシュ。オモチャ屋とゲーセン。
急げコノヤロー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

驚愕日報

つーわけで、今後はこちらが日報になります。

さて、先日マジで驚いたのが

パシヒックリムを吹き飛ばす国際ロボット部隊

1301251.jpg

対する敵は、火星からの三本足ロボ

1301252.jpg

という事に関しては、俺、全然驚いておらず

本当に驚いたのはこっち



1301253.jpg

フリーズドライのカレーなんすが、

1301254.jpg

このカスカスのブロックをお湯で溶いて
10秒かきまわす。すると

1301255.jpg

まあこういうのはいろいろあります。予想の範囲。
さほど驚くべき点もなさそうですが、驚くべきはその

味。

マジで10秒でこれ?ご飯ありきにしても、このクオリティを
フリーズドライで出せるの?と、本気で驚愕。え?ウメーの?
他のもこのレベル?だったらすごくない?と
アマノフーズのフリーズドライ商品をシコタマ試し買い決行。
ハローニューフロンティア。

バカみたいに口あけて、夜中に必死でシリコン混ぜて時間がないあなた

1301257.JPG

だまされたと思って試してみる価値ありですぜ。
試すがいいぜ。


いちおう最初のロボが気になるあなた
ポスターはこれだから、自分で調べるがいいぜ。

1301256.jpg

posted by サンダーロードスタイル at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。